田んぼの草刈り

今日は大きな畑を借りている字の農業組合の草刈り作業の出役で現在未使用の田んぼの周りの草刈りをしてきました。

全員で20人ほどが3つのグループに分かれて草刈りしていくのですが、今日で終わるかわからないぐらいの作業量が予定されていました。

自分はいつも使っている充電式の草刈り機で参加していましたが、持っていった電池が4時間分しかなく不安に思っていたところ、草刈りに参加していた方にエンジン式の草刈り機を貸していただき最後まで草刈り作業を行うことができました。
画像

画像


以前、30分ほどエンジン式の草刈り機を使った事もあったのですが、長時間使ったのは初めてでした。

エンジン式は電池切れの不安もなく、回転数を絞る必要も無いし、パワフルで硬い茎もスイッと切れてしまいます。
今回お借りした物はハンドルがループ上でスロットルは本体の棒上にあるため操作感が随分と違いましたが、どうにか使う事が出来ました。
今回そのパワフルさと長時間使える、また出役では燃料は用意してもらえることから考えると近いうちにエンジン式の草刈り機も買おうと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック